2006年03月30日

ネクタイの結び方で

その昔、いわゆるバブル経済華やかなりし頃。
「私の彼はサラリーマン」なる歌があったな。
忘れてしまったけど、なんかあんまりいけてないことを指すっぽい感じで「ネクタイ結び目で〜かい」っていう歌詞があった。

なんですか、結び目ひとつでそんな風に思われるですか。
来週からやってくる新卒社員になめられちゃいかん。

ネクタイの結び方をみればもう安心。
日替わりでいろんな結び方ができるのです。

話題のLife Hacks Pressを読んでいるのですが、編集部のIさんがGDTのリストに「ネクタイの結び方を覚える」ってあって思い出したのですが、皆さん毎日どんな結び方なんでしょう。

Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~
田口 元 安藤 幸央 平林 純 角 征典 和田 卓人 金子 順 角谷 信太郎
技術評論社 (2006/03/23)


posted by sabo10 at 22:04| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 話のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

スポーツカーみたいなパソコン

走るためだけの機能に特化した車は素敵だ。

「ママワゴン」「わたしにぴったり」といった女子供がちんたら乗っているような移動のためだけの車ではない。

座席も2つしかなく、燃費もよくないかしれないがその粋を極めたスタイリングや実際に公道では出せないであろうトップスピードが出せる馬力を秘めたその車体は美しく、夢がある。

そんなスポーツカーみたいなパソコンがあったのです。
(まあ自分でつくればいいという声もありますが・・・)

Alienwareはゲームをやるためだけに特化した爆速ハイスペックのメーカー。
日本での販売はないので、自分で輸入するしかなさそう。

area-51.JPG
デスクトップのひとつ「area-51」というモデル。

車の塗装と同じ塗装が施されているというその筐体。
モデル名のarea51はUFOマニアには知られたこんな意味が。

ついでにGoogleMapでみたArea51

超ハイエンドを誇るこのパーツのいろいろはドスパラ パーツの犬さんとこのエントリでご堪能ください。

なんていうのか、「パソコンなんてなんでも一緒じゃん!」というのも分かります。
しかしこの筐体、コンセプト、すべてがなんていうのか高いけど欲しいと思わせる何かがないですか?そうですか。

いや同士は多いはず。
Alienware-clubってファンサイトがありました。

夢があるねえ。
こういうのを「パソコンなんてどれでも一緒でしょ。」って言わないで。
posted by sabo10 at 21:16| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

こんな会社へ転職したい

株式会社 海賊

沖縄県某所の隠れ家的な岩場に本社をもつこの企業は世界をまたにかけたグローバルな企業ですよ。
主な業務内容は「略奪行為」と「輸送行為」です。


眼帯にはドクロが・・・?
「お電話有難うございます、海賊です」


というかなり面白すぎるサイトは株式会社ランドサークルというホームページ製作会社のサンプルサイトでした。

サンプルにしておくのはもったいないほどのクオリティの高いネタですな。
デザイン以外のセンスが並々ならない感じです。


そのほかのサンプル有限会社太鼓もちもええです。

posted by sabo10 at 20:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

お茶をにごしつつ

花粉最盛期になってまいりました。
目が覚めても目が開きません。
「ばりっ」とはがさなければなりません。

と、つらい毎日なのでかわいいものでも見てなんか血中によさげな物質でも流れないかなと妄想しております。

・動物の子供特集

・Cute Overload

なんか、ふんわりしているものがよさそうな気がするのですよ。

posted by sabo10 at 19:01| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 個人的ないろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

老兵は死なず・・・というけれど

@IT 『SE ハジメくん物語』

期末の処理に追われつつ、そろそろ4月が見え始めました。

4月といえば新入社員の季節ですよ。
新卒ですよ。
初めて社会人になった期待と夢イパーイの若人が入ってくるですよ。


・・・自分と干支が同じ子が入ってくるわけですよ。


いや、それよりなによりこのSE ハジメくん物語にでてくる

「Windows NT 4.0っていう古いマシンだけど・・・」

っていう古いマシン・・・
そりゃサポート切れていますがそれ以上の歴史を感じますよ。


そんなの知らない(そして新しいことは良く知っている)若人と一緒にするわけです。

といってもうちの部署にはそんな予定はないのですが・・・。
毎年自分の健康状態を含めいろんなことを考えますな。

日頃楽しみにしている美人OL3人VSお局様というブログがあるのですが、こちらにも新入社員という新兵器が投入され、お局様への包囲網が今後どうなるのか目が離せません。

なかなか立ち去ってくれない老兵はどうしたらええんやろか。
posted by sabo10 at 22:39| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | システム構築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

誇大表現でもいいこともあった

このエントリについて後日談。

外国のわりと権威あるカンファレンスで「日本のseesaaってサービスはスパムだから」って言われていたのはちょっと誇大表現だったようです。

猫背。のシチさんからコメントで教えていただきました。
(情報いただきありがとうございます)

はてなの伊藤直也さんのメモで訂正記事があったそうです。

記事から引用:
メールをもらった。例のスパム件。「スパムだから外してる」ということじゃなく「スパムが多い」という風なニュアンスだよ、とのこと。

まあ、そのひと言のおかげで前々から問題になってた自動アフィリエイトツールだとかスパムっぽいものの存在を認識できたユーザーも自分を含めいるかもしれないし、それがきっかけでseesaaがいよいよ本腰いれて規約の改正をおこなって(その後予約投稿もできるようになった。機能追加されたよ)、しかも伊藤氏のエントリがでて次の日には対応していたのでちょと良い印象を受けましたよ。

次の日にできるんならもっとはやくやれよとも思いますが、伊藤さんぐらいの有名ギークの発言はものすごく影響力のあるなと思いますた。


posted by sabo10 at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

Skypeで猫部屋監視システムのその後

先日のつづき。

いよいよ会社からのぞいちゃろ、と思っていたのですが猫部屋がオフラインになってしまってました。

猫部屋PCはWindowsXPなので、出掛けに「コンピュータのロック」をしたのがいかんかったです。
ロックするとSkypeがオフラインになってしまいます。

となると、SkypeをWindowsのサービスとして動かすことができないかと思ってちょろっと探したのですが、ここのSkyapeLuncherってどういうもんなのかが分からなくて止まっています。

もちょっと調査してみます。
posted by sabo10 at 07:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | システム構築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

ブログ自動生成ツールとseesaaの対応エントリについて

先日seesaaのスパム対策のエントリを書いてから「seesaa自動作成ツール使えなくなって残念」みたいなTBされている方がおりますが、どういう意図でTBされたのかしりませんが自動生成ツール使っていることについてちっとは恥を知れや、と思っているのですが言いすぎですか?

seesaaで使えなくなったからじゃあ他ので、じゃねえだろと。
「そういうスパム行為(と実際認定されているし)につながるので自動生成ツールの利用をやめませんか?」ってならないか?
アフィリエイトがどうのっつーよりも、その便利な手法がどんだけ迷惑行為やねんと。

アフィリエイト病棟 25時 『自動生成ツールの愚』

【極悪アフィリエイトを斬る!】アフィリエイトページ自動生成ツール

上記のいかしたブログタイトルの両名のエントリに激しく同意。
(極悪アフィリエイトを斬る!さんとこは同じseesaaなのでちょと勝手に親近感沸きましたよ)

しかし、ブログに対する価値観というか思いが違うのできっと分かり合えないのだろうな。

関係ないが最近、どうやっても分かり合えないことがあることを思い知ったスレ(dat落ちてるかもしれませんが)
鉄道模型を捨ててから、夫の様子がおかしい
posted by sabo10 at 23:02| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 個人的ないろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

Skypeで家の猫監視システムをやってみました

ネットコミュニケーションの視点:tokuriki.com 『スカイプのテレビ電話なら無料で遠隔監視システムができる?』を拝見して

訳あって、家で飼っている4匹の猫は1対3に分けています。

居間には3匹、寝室につながる隣の部屋には1匹という感じで顔をあわせないようにしています。
なので私が居間にいるときは1匹が人の気配を感じて隣の部屋で騒いでドタンバタンと騒ぐのですが、いったいどうしているんやら。

普段もどうしているのかちょっとのぞいてみたいのでWebカメラを取りつけようと思って大阪・日本橋で買ってきたのです。

日本橋で箱売りされてたWebカメラ

3,000円しなかったかも。
メーカーサイトではすでに廃止商品になってました。


で、ちょうどほったらかしのパソコンがあったのでWebカメラを取り付け、前述の徳力さんのエントリを参考にしながらSkypeをインストール。
猫部屋のskypeを「自動応答」」にするのを忘れずに。

猫部屋用と自分用に二つアカウントを作って、いよいよ居間のPCからヤツの部屋へ通話してみると・・・

猫部屋


おお!うちの猫部屋が!
水・ご飯皿が写ってます。
音も聞こえます。

これでやつがもりもりご飯を食べている昼間の姿も確認できます。
思ったよりものすごく簡単にうまくいきました。
外向けIPアドレスとらないといかんかと思っていたのですが、多分そんなことしなくてもいけそうです。

ここまでカメラ以外無料でできたのが嬉しいですな。
もういっこカメラ買ってきて居間の3匹ちゃん用に設置しようかしら。

隣の居間から確認できたので明日会社から見てみようっと。


どうでもいい追記:
分けられた1匹は寝るときは一緒です。



posted by sabo10 at 22:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | システム構築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

メールの着信をポップアップで知らせるのに飽きた方へ

仕事中はメーラーを起動しっぱなしなので、新着があるとポップアップがでてきます。

ただ、これが他の作業をしているときにでてくるとうっとうしくて「後で確認する」とかのボタンを押してしまったり、その気はなくても押してしまったり。

でも本当に急を要するメールとかを見逃すのは避けたい。

そんなときに役に立つかどうかはわかりませんが、cdbiffを使ってみました。

メールの着信があると、ejectコマンドを実行してCDドライブがあいてしまうのです。


自分の意図しないところでいきなりCDドライブがシャーっと開くとかなりのインパクトがあります。

Windowsでは AL-Mail32とBecky!に対応しています。
もともとRubyで書かれたプログラムなのでLinux上でも動作します。

ご利用の際には、CDドライブと飲み物の位置に気をつけねばこんな事態に見舞われる危険があるので要注意。


追記:
Outlook対応版もありました。




posted by sabo10 at 23:03| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | システム構築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

seesaaブログはスパム認定されてた

はてなの伊藤直也さんが連日UpされているETechのメモでTechnorati の人が「seesaaはスパムなので統計に入れていない」という発言を紹介していました。

ここ数ヶ月ちょくちょく更新しだしたのでよく知らなかったのですが、いろいろあったらしい。

・ひろの日記帳 『08/25 奇妙なアフィリエイトブログが流行中?(@Seesaa BLOG)』

・ARTIFACT ―人工事実― | ロボットによる自動生成のspam/fake blogが急増中

猫背『急増する怪しいブログ』


seesaaブログにどんな問題があったかというと猫背さんの要約が秀逸なので引用させていただくと

引用:
ひらたく言うと、あるキーワードによる検索で引っかかったブログの記事を片っ端から無断転載しまくって、そこに同じキーワードに関するアフィリエイト広告をくっつけて、そんな感じのブログを自動で作りまくって、楽して儲けまくりだぜフゥーハハーハー! みたいな。


wikipediaなどの多くの人の前向きな知恵が集まるところから無断でコピペしまくりなのでさらに大問題に。

そこでseesaaでは2005年9月に規約の改正とブログの自動作成を防止するべく策がとられています。

しかし、あやしいブログの自動作成はできなくなったものの早くも規制をすり抜ける新手のブログがでてきたり、いたちごっこになっておったようです。
seesaaが重かったのもこの辺にいくつか原因がありそうです。

で、文頭のSPAM認定に至ってしまっているようです。
インターネットは日本にだけつながっているわけではないので、遠くUSにも迷惑掛けまくり。

seesaaではいよいよ2006年3月10日に更なる利用規制を改正しました。

前回9月からなので遅い気もしますが、伊藤直也さんのメモから事態が急変したんかしら。


しかし、あれですね。
自分の住んでいたところが耐震構造偽装マンションだったときのショックの一端を垣間見ることができたような。

マンションとちがってお金払っているわけではないし、命の危険があるわけでもないのでいいすぎか。

posted by sabo10 at 12:31| 大阪 ☀| Comment(10) | TrackBack(2) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

好きな顔、嫌いな顔を選んで認証しよう

花粉予報でだんだんと色の濃いドット(=花粉多い)に侵食されているのを見て鬱になりつつ、とまらない鼻水をすすりながら帰ろうかな・・・と思ったところ、ソフトウェア売り場の店員さんからトラックバックがあったよ。

すごいなあ。
ブログやっててよかったなあ。

従来の英数字と記号を混ぜたパスワードではなく、画像の中の場所からパスワードを生成するビジュアルパスワードとかありましたが、自分のルールで選んだ画像で個人認証をおこなう「ニーモニック認証」なる技術があるらしいですよ。

ウホッ!いいお買いもの・・・ @nifty『クリプトニーモで暗号化やらないか?』

数十点の顔写真から自分のルールで選んだ順序が暗号鍵になるのですよ。

過去、心理学を専孫していたときたまにしか出ない授業で強烈な印象のあったあのテストを思い出しました。

その名もソンディテスト
自分の好きな顔、嫌いな顔を選ぶことによって深層に潜む欲求を分析しようというものなのです。
こんなのですが、「好きな顔」というかどれともお近づきになりたくないのです。


選べなくて選べなくて・・・

どうせ迷うならこんなので悩んでみたいのです。



posted by sabo10 at 22:45| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

100円ショップで新生活準備でも

たつをの ChangeLog『100 円ショップで買って良かったもの』

先端研ブログの山下達雄さんのブログで見かけたエントリ。
バナナスタンドまで売ってるのにちょっとびっくり。

100円ショップで買ってよかったもの、やっぱりだめだったものってありますね。

私の100円ショップでかってよかったものは

○シャワーカーテン
引っ越すときにどうにもカビの落ちないシャワーカーテンを捨てたはいいが、なにもないのは気が引けるので100円ショップで探したらあった。
カーテンを引っ掛けるわっかが大きすぎな気もしたけど、気にしない、気にしない。

○イヤホンカバー
カバンのなかから無造作に入れてあるipodを取り出そうとしたら、片方だけイヤホンのカバーがなくなることが多かったので購入。
(入れるとこ考えるべきではありますが)
あと猫がイヤホンカバーに興味津々でいつのまにかなくなっていたりします。
100円ショップのイヤホンカバーは6個入って100円だったので重宝しています。

○CD-RW、CD-R
1枚100円はある意味高い気もします。
まあいいとして。
お客さんからもらったデータが「ダイソー」って刻印されてあるCD-Rでもらったときは少しひいたげな。

あと買ったことないけど、漫画とかExcelの使い方とかの本もありますね。
まいっちんぐマチコ先生」を棚で見つけたときは思わず手が伸びそうになりましたよ。


いまいちお勧めできないのはTシャツとかタオルとかですかね。
1回だけ使い切りならいい気もしますが、Tシャツは生地があまりに薄いのであんまりですな。
黒いTシャツでも透けそうな気がした。

100円ショップだけではなく生鮮食品もある99円Shopとか、ちょっと高いものもある300ショップとかもありますね。

99円ショップが通勤経路上にできたのですが、さすがにネクタイ売っているけどいろんな意味で買えません。



posted by sabo10 at 23:13| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

滋養強壮・疲労回復に

同僚が先週から体調を壊しており、昨日・今日と2日休んでいるのですが、明日出社するならぜひ机にこれを置いておきたいです。

FINAL FANTASY XII ポーション 【送料込】 プレミアムボックス100ml X12本入

今日から発売のポーションですよ。
FFやったことないからよく知らないんですが、バイオハザードでいうところの調合したハーブみたいなもんかしら。

昼ごろ休んでいる同僚とIMでちょっと話したところ、なんともうお見舞いでもらったらしい!
先を越されてしまった。

どうだった?と聞いたところ、「・・・・微妙」とあんまり芳しくない返事。

病に付してアンデッドと化した同僚にはきつかったのか。
ほんまに微妙なのか。

自分の分も合わせて買ってみようと思います。





posted by sabo10 at 22:19| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

場所で覚えるパスワード(もっとビジュアルにこだわって)

パスワードは覚えやすい文字列にすると弱くなってしまい、難しくすると覚えにくい。

そんな悩みを解消するべく、複雑で強度の高いパスワードを利用するためには、押し場所で覚えるということが有効ではなかろうか。

以前、キーボードの押し場所をパスワードにするエントリを書きました。
同じような試みでもこれはすごい。ひとつ上。そして楽しげ。

PHPSPOT開発日誌 『ビジュアルパスワード』で紹介されていたpassclicks



画像でのパスワード認証のサンプルです。

1.画像の中の適当な場所を5つクリックして覚える
2.パスワードが生成されてログイン画面に遷移
3.再度、最初にクリックした5箇所をクリックに成功するとログイン(10箇所までクリック可)

でもクリックする可能範囲はかなりシビアです。

あと、製品化されているものでScureMatrixも場所を覚えるパスワードということではよさそげです。



場所だけ覚えておいて、入力する数字は毎回異なるランダムなものです。


覚えやすい形で強固なパスワードを、という試みはいいですな。



posted by sabo10 at 21:46| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

無償ではじめるUSBメモリへのデータ持ち出し禁止

USBメモリって便利ですが、その手軽さが仇となって簡単に企業の情報を持ち出せてしまいます。

CIAスパイサスペンスのリクルートという映画があったのですが、コリン・ファレル扮するCIAの二重スパイが潜入した先で水筒に隠したUSBメモリでまんまと情報を抜いてきた、というような場面があって脱力しました。(そんなに昔の映画じゃないよ)

いろいろそういうのを制御するソフトウェアもあるのですが、Windows2000以上であればグループポリシーでUSBストレージへの書き出しを制御できるようです。

USBインターフェイスを使えなくするわけではないので、USB接続のマウス・キーボード・プリンタ、デジカメ、スキャナ等のデバイスはそのまま使えます。
USBストレージについても、書き出しのみを禁止するのでUSBメモリからの読み込みは可能です。

詳細な手順は情報漏えい対策ガイド (Windows 編)でどうぞ。
ADがない環境であればローカルグループポリシーでもいけます。

Windows Vistaではこの機能が標準搭載されるとか。

PCの画面ショットを保存できるフリーソフトと組み合わせるだけでも結構な対策ができると思います。

メールで添付されたら、とか
FTPでどっかにあげられたら、とか
宅ふぁいる便みたいなネット上のストレージをつかわれたら、とか

他にも考慮するところは山ほどあるのですが、手っ取り早く始めたいときにはいいんじゃないでしょうか。


posted by sabo10 at 21:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

ネットがなければもう思い出すこともなかったのに

広島で大学生だった頃、バンドをやっているサークルに所属していました。
下手だったな、ギターが。

まあそれはいいとして。

学校には同じような音楽系のサークルがいろいろあって、それなりに交流もあった。
よそのサークルで顔見知りもできた。

そんな中であるサークルにいた子らが学校を卒業したら東京に行くとかいっててさ。
当時同じ学校関係者のいないバイト先でもその子らのバンドを知っている人がいたぐらい、地元ではいけてた(のだろう。当時、ライブみにいったとないからよく知らないけど)。

そんな噂を聞いて数年たって、なんとかうまくやっているとか、広島に凱旋している(並木ジャンクションとかね)とか、いろんな噂を聞いていて、「おお、なんとかやっていけてるんやな」と思っていた。

家にスカパーを初めてひいたとき、見たかったスペースシャワーのチャンネルにあわせたら彼らのPVが流れててすごく驚いた。
「うおっ、こいつらもしかしてめちゃくちゃがんばっとるやんけー!」
とてもかっこよかった。

それから彼らの所属するレコード会社のWebサイトとか見てみた。
懐かしい顔というか、ほんとうにあの小汚いサークルBOXとか居酒屋でみた彼らだった。
学生の頃とあんまり変わっていないような感じがした。

で、そのバンドはある日活動を停止する。
4人いたメンバーはそれぞれに分かれて別のバンドをやったりしていた。

何がきっかけになるかわからないが、つい先日会社で調べものをしているときに「○○ボート」という単語を見かけて、数年ぶりに彼らのことを思い出した。
(活動停止後に一部のメンバーがやっていたバンド名が「■■ボート」だった)。

おもむろに検索。
みつかった。
しかし、そのバンドも活動を停止していた。

BBSがあって活動停止からだいぶたったことを知った。
そうか、どうしているんだろう。

と、思ったら(元)メンバーの一人がやっているブログへリンクがはってあった。
見たよ。
うおー、まさしく本人だよ。
書いてあることからそう感じた。

1年ぐらい前から広島に帰ってきていて、今は不動産屋で働いていた。
ブログに書かれた彼の言葉はとても真摯だった。

学校を卒業してすぐ上京したから、本格的に会社勤めをするのはこれが初めてで
「いままで自分の音楽を聴いている人たちに「仕事がつらくてもなせばなる、つらくてもがんばって」とか言ってたけど、ほんまにつらいねー」というようなことをブログの最初ごろに書いていて、なんていったらいいのか、

「まあ、ビールでも飲もうや」とか
「誰かの家で鍋したり、ゲームしたり、漫画よんだりしようまい!」

と言いたくなりましたよ。


何もできないが、ほんま、がんばれ。
程ほどにサボってな。
そして楽しく過ごすのだ。


それもこれも彼がブログを書いてくれていたから回りまわって知り合いの中でもかなーり薄い私が見つけていろんなことを考える。

いやー、ブログってほんとうにいいものですね。

スナッチ

このリンクがロングテールになって彼に還元されますように



posted by sabo10 at 22:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的ないろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

セキュリティ対策は信頼のバロメータ?

ITPro『セキュリティのセールス・トークは“脅威”から“信頼”へ』

これまでは「対策しないと大変!」と恐怖心を煽っていたセキュリティ製品は、一転して他社との差別化を図るユーザーの信頼を得るために入れませんか?というセールストークに変わっていくだろうという内容ですが、今自分の身近でもそう感じます。

セキュリティ商品のプレゼン資料やサイトには「個人情報漏洩の○○%は内部から!」とか「対策しないと多額の損害賠償が!」とか「社会的責任を問われて受注が減るかも!」とか、とにかくもうこんだけ大変な目にあいまっせとばかりに恐怖心を煽ったコピーが多く踊っています。

2005年4月の個人情報保護法の施行前なんかだと「早くやらなきゃ、セキュリティ対策」と猫も杓子も煽り、その後も「まだ間に合う、セキュリティ対策」とあおり続けてきました。

世間でそれだけ煽られるとなにかしなくちゃ、じゃあ一番売れているやつかひとつで何でもカバーできるやつくれ!と多くの経営者や担当者は思うでしょう。
で、結局機能の一部しか使っていないけど多額のオプション費用をリースで払っている。

そんな中、昔なんかの新聞で見た広告のコピーが「A社はこれだけやっても、守れなかった」という感じだったのですが(うろ覚え)ああ、そうだよな、ソフトだけでは100%はないんだなあ、と思ったのでした。

私が関わっているセキュリティ製品は企業内からの漏洩を防止するといったものです。
よくある案件では「下請けに出した顧客情報とか図面が漏洩しても元受さんの監督責任になる」ということでBtoBで対策しましょうよ、という話をしてくるのですが、

先日商談で訪問したある中堅製造業の担当者が、「うーん、こういう(セキュリティ)製品も大事だけど、うちは何十年も一緒に下請けさんと仕事してきとるわけよ。そこにだした図面をどう扱うかは今まで築いてきた信頼関係があるからねえ。こっちからいわなくてもねえ」と穏やかな口調で言った。

この担当者は危機感のない時流に疎い担当者だろうか?
商いにおいて固い信頼はなにものにも代えられない。
お金で買えるソフトウェアなんかより大事だろう。

そんな信頼関係を後押しすることのできるソフトウェアがあれば、もっと胸張って売って回りたいですな。

もう情報をいかにしてださないかをお客に語るより、公開・共有しながら進化する楽しさを語って回りたいです。
そんな趣のどっかの会社で雇ってもらえませんかね?
posted by sabo10 at 21:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。