2005年12月21日

業務用インターフェイス

ITPro テレビ・ドラマで携帯電話が業務に使われる日

ビジネスでもプライベートでもすでになくてはならない携帯電話。
ですが、形状や一般コンシューマ向けのテレビCMのイメージなんかで携帯電話を使っている=個人的なこと のようにみられる場面があります。

PDAやノートPCを使っていれば「お、仕事してるな」と思われるけど携帯でメールをぽちぽち打っているのは「遊んでいるんじゃないの?」と疑われるかもという危険性を指摘しています。

「業務用」っぽいインターフェイスは結構いろいろ使えるんではなかろうか?

工具とかツールボックスとか業務用イコールその筋のプロ仕様って感じがしますしね。
snap-onとか。

「プロの食材店」とかで売っている1リットルサイズのソースとかカレー粉とかスーパーで売ってるのよりおいしそうな気がしませんか?


以前とある会社の社内SEをしていたとき、せっかく導入した社内メールの利用頻度があまりに低かったので匿名アンケートをしました。
そして「メールを使っていると遊んでいるように思われる」という回答がいくつかあり、軽くショックでした。

社内便で数日かかるデータのやり取りに利用してもらって業務効率を上げてもらいたかったのに、

各支店に一人しかいない事務員さんたちと「支店の様子どう?」とか「雪積もってない?」とかささいなコミュニケーションをとることによって作業をする上で聞きやすい環境にしたかったのに、

そういう思いであれこれ出していたメールが「遊んでいると思われる」という評価は当時は大変ショックで「IT化せい!」と自分で号令をだしている上層部たちに腹が立ったものです。

あのときのメールの画面がテキストエディタみたいだったら、業務用っぽかったんだろうか。

いや、それは解決にはなりませんがね。


IMとかももっと業務用っぽいインターフェイスだったらいいなと思います。
Gaimはちょっといい感じですな。








posted by sabo10 at 17:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。