2005年12月26日

捨てるものから生まれる価値

いらないと思っていたものがある人にとってはとても価値を生むものだったかもといういろいろ。
焼肉ではホルモンが好きなのですが、これももともと「ほる=捨てる」もんだったんですな。

・タイヤの芸術
・フロントフォークが長いバイク

これらは誰が出したかわからない廃棄物を再利用した例ですが、自分の家にある思い出があって捨てられないものを姿を変えて傍に置こうというコンセプトが素敵なのは

・ミニチュアランドセル

スポーツマンの方はあの試合でつかったグローブとかラケットとか大事にもってませんか?

有名アスリートの使ったスポーツグッズを使ってアートにしようという試み。

1226.JPG

元巨人・オリックスに移籍した清原選手のグローブを再利用した犬アートその名も「番☆犬」。
ここでいろいろ野球選手以外にサッカーの有名どころのグッズをつかったアートがみれますよ。

汗も涙もしみこんだあのグッズを思い出と共に手元に残しませんか?
しかし、梅雨時とかどうなんやろ?保存に気を使いそうな気もします。
posted by sabo10 at 21:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。