2006年01月05日

セキュリティの怪しい押し売り

ネットワークを勉強しだして最初に覚えるコマンドはpingじゃなかろうか。

まちがってもホームページのセキュリティホールの調査にはつかいません。

不倒城 『今思い返すと、あれはつまり詐欺師か何かだったのだろうか』

セキュリティ・コンダクター(なんじゃ、そりゃ)を名乗り、WEBサーバからPingが帰ってきたら「ホームページに侵入できる危険な状態です(そんなわけない)」というある意味とってもお会いしたいセキュリティゴロがいるようです。

知っていると笑える話ですが、くれぐれも怪しい押し売りには用心ですな。


posted by sabo10 at 18:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。