2006年01月13日

見た目で選ぶ外付けHDD

パソコンの周辺機器は機能重視なのでよく言えばシンプル、言いかえればそっけない色やデザインのものが多い。

特に外付けHDDなんてほとんど白・黒・シルバーなんじゃないのか?
できるだけ省スペースで大容量なものが求められることは分かります。
会社で使うなら特にそうです。

でもこんな外付けHDDがあったら即使ってみたい。

ラシーのレゴみたいなHDD
レゴブロックではないのです。
外付けHDDですよ。

おフランスに本社のあるLacie(ラシー)の製品です。
残念ながら日本国内では販売していないようでした。

USBハブでブロックみたいな製品もどこかでみたことありますが、この大きさのかもし出す存在感がいいですな。

ブロックは据え置きで利用しますが、持ち運べるカードサイズのHDDもこんなに洒落てます。

3010288GB LACIE CARTE ORANGE USB2.0

8GBで19,980円(Lacieジャパンダイレクトサイト価格)、大きさはipod nanoと同じぐらい。
USBフラッシュメモリでも1GBとか2GBとかの大容量のものが出てきましたがそれらが20,000円〜という価格が多いのでとても割安じゃないですか。

ZDNet JapanのレビューによればLacieの製品のユーザーは、デザイナーやアーティストが多いという。

その辺Appleコンピュータとかと同じ感じがしますね。





posted by sabo10 at 21:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 話のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。