2006年02月06日

共感、それがつながり(多分)

「ブログ」をビジネスにつかう? どうやって?という疑問に答える1冊を読みました。
そのいかした社名でおなじみのシックスアパートさんが出している(?でいいんかな?)この本はとても体系的・具体的にブログってなに?仕事につかうってどううりゃいいのさがまとめられているとてもいい本でした。

ブログ・オン・ビジネス 企業のためのブログ・マーケティング
シックス・アパート株式会社
日経BP社 (2005/12/28)


実際にブログを使ったサイトリニューアルのやりとりを再現したところはとても具体的で「なんでブログでやるのがいいのか?」がわかりやすくてですね、プレゼンの箇所はものすごい臨場感がありました。

で、体系的にブログをビジネスでつかうっていうのはこういうふうに、という内容だったのですが、私はこの本の「ブログことはじめ」にあるブログの歴史(というかシックスアパートの短い歴史)がとても興味深い。

世界各地で使われているもっとも有名でしゃれたブログツール(と思う)はシックスアパートをつくったミナとベンという若い夫婦によるものですが、そもそもこのツールを奥様のミナのためだけに旦那様のベンがつくったというところ、とても美しい話だと思ったわけです。

奥さんの「自分の表現を誰かに見てもらいたい。昔見たアニメの話なんかでコメントがもらえたら嬉しい」というそんなちょっとした「ねえねえ、聞いてよ」っぽい小さな共感話をいろんな人に届ける仕組み、そんな小さな奥様の願いをかなえるツール、なんか素敵ですね。

長文になりそうなので、次回に続く(かも)
posted by sabo10 at 00:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 個人的ないろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【ビジネス】ブログ・オン・ビジネス
Excerpt: シックス・アパート株式会社 ブログ・オン・ビジネス 企業のためのブログ・マーケティング  ブログの考え方をビジネスに応用するにはこうしましょう、といった入門書に近い内容。  この本の説..
Weblog: 本を片手に街に出よう
Tracked: 2006-02-12 17:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。