2006年02月23日

RSS非対応のサイトでもフィード生成「なんでもRSS」

RSSリーダー、それは使ってみるともう二度と手放せない。

しかし、巡回先のサイトがRSS非対応だったりするとブックマークやお気に入りからたどらなくてはならないので後回しになってしまう。

企業だったら機会損失ですよ、こりゃ。

というかですね、仕事でかなーり密な付き合いのあるはずの某企業がなんの前触れもなく突然プレスリリースで新機能のリリース情報とかだしててですね、取引先(というか代理店です)であるちに事前に何の連絡もないという煮え湯をなんども飲まされていたので「むう、やつらがRSSに対応すればこんなことには・・・」と苦々しく思っていたですよ。

なんでもRSS
そこでなんでもRSSですよ。


サイトのURLから自動的にRSSフィードを自動生成してくれます。

説明文から引用:
HTML文書中の日付表現,タイトル表現に注目し,HTML文書中でこれらが同じパターンで繰り返し現れる部分を探索します.


ということは、Flashがごりごり動いているようなトップページではRSSの生成ができませんでした。
新着情報、とかニュースリリースとか日付のある記事が一覧になっているようなページだとまんまとRSSリーダーでとれました。

取引先の先制攻撃にも備え万全ですよ、ほんと。


posted by sabo10 at 01:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 話のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。