2006年03月03日

ネットがなければもう思い出すこともなかったのに

広島で大学生だった頃、バンドをやっているサークルに所属していました。
下手だったな、ギターが。

まあそれはいいとして。

学校には同じような音楽系のサークルがいろいろあって、それなりに交流もあった。
よそのサークルで顔見知りもできた。

そんな中であるサークルにいた子らが学校を卒業したら東京に行くとかいっててさ。
当時同じ学校関係者のいないバイト先でもその子らのバンドを知っている人がいたぐらい、地元ではいけてた(のだろう。当時、ライブみにいったとないからよく知らないけど)。

そんな噂を聞いて数年たって、なんとかうまくやっているとか、広島に凱旋している(並木ジャンクションとかね)とか、いろんな噂を聞いていて、「おお、なんとかやっていけてるんやな」と思っていた。

家にスカパーを初めてひいたとき、見たかったスペースシャワーのチャンネルにあわせたら彼らのPVが流れててすごく驚いた。
「うおっ、こいつらもしかしてめちゃくちゃがんばっとるやんけー!」
とてもかっこよかった。

それから彼らの所属するレコード会社のWebサイトとか見てみた。
懐かしい顔というか、ほんとうにあの小汚いサークルBOXとか居酒屋でみた彼らだった。
学生の頃とあんまり変わっていないような感じがした。

で、そのバンドはある日活動を停止する。
4人いたメンバーはそれぞれに分かれて別のバンドをやったりしていた。

何がきっかけになるかわからないが、つい先日会社で調べものをしているときに「○○ボート」という単語を見かけて、数年ぶりに彼らのことを思い出した。
(活動停止後に一部のメンバーがやっていたバンド名が「■■ボート」だった)。

おもむろに検索。
みつかった。
しかし、そのバンドも活動を停止していた。

BBSがあって活動停止からだいぶたったことを知った。
そうか、どうしているんだろう。

と、思ったら(元)メンバーの一人がやっているブログへリンクがはってあった。
見たよ。
うおー、まさしく本人だよ。
書いてあることからそう感じた。

1年ぐらい前から広島に帰ってきていて、今は不動産屋で働いていた。
ブログに書かれた彼の言葉はとても真摯だった。

学校を卒業してすぐ上京したから、本格的に会社勤めをするのはこれが初めてで
「いままで自分の音楽を聴いている人たちに「仕事がつらくてもなせばなる、つらくてもがんばって」とか言ってたけど、ほんまにつらいねー」というようなことをブログの最初ごろに書いていて、なんていったらいいのか、

「まあ、ビールでも飲もうや」とか
「誰かの家で鍋したり、ゲームしたり、漫画よんだりしようまい!」

と言いたくなりましたよ。


何もできないが、ほんま、がんばれ。
程ほどにサボってな。
そして楽しく過ごすのだ。


それもこれも彼がブログを書いてくれていたから回りまわって知り合いの中でもかなーり薄い私が見つけていろんなことを考える。

いやー、ブログってほんとうにいいものですね。

スナッチ

このリンクがロングテールになって彼に還元されますように



posted by sabo10 at 22:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的ないろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。