2006年03月17日

誇大表現でもいいこともあった

このエントリについて後日談。

外国のわりと権威あるカンファレンスで「日本のseesaaってサービスはスパムだから」って言われていたのはちょっと誇大表現だったようです。

猫背。のシチさんからコメントで教えていただきました。
(情報いただきありがとうございます)

はてなの伊藤直也さんのメモで訂正記事があったそうです。

記事から引用:
メールをもらった。例のスパム件。「スパムだから外してる」ということじゃなく「スパムが多い」という風なニュアンスだよ、とのこと。

まあ、そのひと言のおかげで前々から問題になってた自動アフィリエイトツールだとかスパムっぽいものの存在を認識できたユーザーも自分を含めいるかもしれないし、それがきっかけでseesaaがいよいよ本腰いれて規約の改正をおこなって(その後予約投稿もできるようになった。機能追加されたよ)、しかも伊藤氏のエントリがでて次の日には対応していたのでちょと良い印象を受けましたよ。

次の日にできるんならもっとはやくやれよとも思いますが、伊藤さんぐらいの有名ギークの発言はものすごく影響力のあるなと思いますた。


posted by sabo10 at 00:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。