2006年03月27日

スポーツカーみたいなパソコン

走るためだけの機能に特化した車は素敵だ。

「ママワゴン」「わたしにぴったり」といった女子供がちんたら乗っているような移動のためだけの車ではない。

座席も2つしかなく、燃費もよくないかしれないがその粋を極めたスタイリングや実際に公道では出せないであろうトップスピードが出せる馬力を秘めたその車体は美しく、夢がある。

そんなスポーツカーみたいなパソコンがあったのです。
(まあ自分でつくればいいという声もありますが・・・)

Alienwareはゲームをやるためだけに特化した爆速ハイスペックのメーカー。
日本での販売はないので、自分で輸入するしかなさそう。

area-51.JPG
デスクトップのひとつ「area-51」というモデル。

車の塗装と同じ塗装が施されているというその筐体。
モデル名のarea51はUFOマニアには知られたこんな意味が。

ついでにGoogleMapでみたArea51

超ハイエンドを誇るこのパーツのいろいろはドスパラ パーツの犬さんとこのエントリでご堪能ください。

なんていうのか、「パソコンなんてなんでも一緒じゃん!」というのも分かります。
しかしこの筐体、コンセプト、すべてがなんていうのか高いけど欲しいと思わせる何かがないですか?そうですか。

いや同士は多いはず。
Alienware-clubってファンサイトがありました。

夢があるねえ。
こういうのを「パソコンなんてどれでも一緒でしょ。」って言わないで。
posted by sabo10 at 21:16| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話のタネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。