2005年11月22日

使い捨てない工夫

会社勤めをしているのですが、お客先訪問したときに使った交通費を月末ごとに現金で清算してもらいます。

で、そのときに現金を袋に入れてもらってるんですが、銀行のATMとかにおいてある紙幣袋に入れてもらうわけですよ。
袋に「さぼり様 2570円」とかって書いてあるんですよ。
あの袋って勝手に取ってきてるんやろか。それとも銀行の人がくれるんやろか。
(銀行員の方、あれって毎月どれぐらい消費するもんなんでしょうかね?)

そんな風に使われている紙幣袋なんですが、金融機関ごとにキャラクターがあったりデザインに凝ってたりします。
小学生のとき銀行からその紙幣袋だけをするりと持って逃げてるのがいけてると思ってましたさ。
そんな子供心を忘れない袋マニア・袋収集家がいると思います。

いらっしゃいました。
お気楽ステーション 「紙幣袋」

最近は金融機関の統廃合もよくあるのでレアもの袋もありそうです。

ちなみに私の同僚(元金融業界のSE)はいまでもなくなった銀行のマスコットのついた携帯ストラップをつけてます。ちょっとうらやましいです。


というか、あの紙幣袋を会社の小口現金を配布するときにつかってるって話ですよ。
現金なので基本的には本人に手渡しです。
でももらったらすぐ財布にいれるでしょ?
もらってから財布に移すまで5秒(いいすぎ)ぐらいでしょ?

その袋、もったいなくない?

だって表書きしてしまってるから再利用できないしさ。
ただでもらってきたと仮定すると銀行の損失はどんぐらいなんやと。
わたくし広島で2社、大阪で1社勤めておりますがすべてにおいてこの銀行の袋でもらっているわけですよ。

見過ごせない 銀行の紙幣袋 ぐらいもったいないと思うのですよ。


そこで、封筒自作すればいいんじゃないかと。
ハート封筒株式会社さんというところのサイトで封筒展開図がダウンロードできるです。

これで毎月封筒印刷して自作したらよくない?
で、ちょっと気になるあの人の封筒にはこっそり「LOVE」って書いて印刷したりさ。
きもいか?そんなんもらっても気づかんかな。

あくまでも自社の資源でできるので、どうかな。

で、最終的には自分専用の袋作るんですよ。
入社したときに見本帳とかだされて、「これ」とかいうんですよ。

で、気に入った人の袋には(以下略

新雛形ぽち袋―しゃれ紋・歌舞伎・変わり折り










posted by sabo10 at 22:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。